9:00~18:00 定休日:水曜日 0120-225-885
家づくり勉強会・相談会のお申込み お問い合わせ

家づくりの流れ | 【R+house中野】東京都・中野区|建築家とつくる注文住宅。デザインと性能を両立させ快適で世界に1つだけの家づくり|株式会社 遠山工務店

家づくりの流れ

家づくりの流れHouse building flow

無駄・無理のないスケジュール

  1. 家づくりの基本的な
    知識を身につける

    • 一生に一度の大切な家づくりで、後悔するようなことがあってはいけません。
      家を建てる上での重要なポイントを知っていただくために、随時開催している「後悔しないための賢い家づくり勉強会」や「個別相談会」にご参加ください。
  2. 「資金相談会」や「見学会」に参加する

    • 「モデル見学」や、お施主様にご協力いただき、「構造見学会」や「完成見学会」、「OB様邸見学」を随時行っております。参考になる見所がたくさん詰まっていますので、是非ご参加ください
    • 土地のないお客様は土地選びの相談も。
  3. 敷地調査とプラン作成を
    申し込む

    • 勉強会・相談会を通して私たちの家づくりを「いいね!」と気に入っていただけましたら、敷地調査と建築家との打合せに向けて「パートナー契約」を交わします。
  4. 建築家との打合せをし
    プランを決定します

    • 待ちに待った建築家との打合せ。初回打合せは、「ヒアリング」です。普段の生活の様子や、お家を建ててからやりたいこと、叶えたいことを伝えます。
    • 初回打合せの2週間後、建築家からのプラン提示となります。
    • 最後の打合せで、修正を反映したプランを建築家・弊社・お施主様の三者で最終確認します。
  5. 仕様打合せをし、設計施工の請負契約をする

    • ショールーム見学や弊社との打合せをして設備や内装など、仕様を決めます。仕様が決まり、ご提案内容にご納得いただけましたら、正式にご契約となります。
    • 行政に建築確認申請や長期優良住宅申請などを提出します。申請が下りれば、着工に進みます。
  6. 着工~完成。
    いよいよ引越しへ

    • 素敵なマイホームを建てるお約束をしたら職人さんが一丸となり、丁寧につくりあげます。
      工程としては、地鎮祭→基礎工事→棟上げ ・外部工事→内部・設備工事→外構工事→ 完成・引越しという流れに。

失敗しない土地選びLand selection that does not fail

良い家を建てること以上に迷うのが「良い土地を見つける」ことです。
家を建てる場合の土地探しは、「土地+建てる家」をセットで考えなければなりません。

何も予備知識が無く土地を探し
購入してしまった場合「無駄に広い土地を購入してしまう」「建てたい家が納まらない土地を購入してしまう」など、
肝心な家づくりに影響が出てしまう場合も。せっかくのマイホームづくりが、
土地探しのつまずきでつまずいてしまいます。

1 -土地探しを丁寧にサポート

土地探しを丁寧にサポートR+houseは、お客さまの土地探しからしっかりとサポートしています。
予算に合った最適な土地をご紹介したり、土地情報の見方や良い土地の見分け方をお教えしたり。

そして、お客様からのご要望をもとに候補地情報を入手すると、
ご要望の住まいを建てることができる土地なのかを見極めるため、必ず現地調査し、周辺環境、ライフライン、法規制までをしっかりと確かめることで "失敗しない土地選び" を実現しています。

「どんな土地がいいか分からない」「探し方が分からない」という方も、
どうぞ安心してご相談ください。

土地探しを丁寧にサポート

2 -土地を活かす建築家の設計

R+houseの家づくりは、建築家と手を組んで設計することにより、土地の良さを最大限に活かすことができます。

一見狭いように見える土地や、形状の悪そうな土地であっても、いい家を建てられる土地であることが意外と多いのです。

限られた予算で良い家を建てるためには、
土地を活かすスペシャリストである「建築家」の設計力で、土地の不安要素を打ち消すことが一番の早道です。

土地を活かす建築家の設計

3 -安心・安全な地盤に家を建てる

"地盤"の大切さについては意外と知られていませんが、いくら頑丈な建物を建てても、その建物を支える地盤が弱いと危険が伴います。
「安全・安心の家づくり」を実現するため、R+houseではその足もとである地盤をしっかりチェックしています。

  • 01/ 地盤調査・解析

    まず地盤の状況を調査します。
    スウェーデン式サウンディング調査(100kgのおもりを載せて、らせん状の先端部を地中にねじ込み地盤の固さを測定)による地盤・土質・地耐力などのデータから地盤改良工事の必要性を判断します。

  • 02/ 地盤改良工事

    調査により"NG"という結果が出てしまった地盤には、補強・改良工事を行うことになります。
    どの工法で地盤改良工事を行うかという選択も非常に重要です。
    何も考えないで、地盤改良をしてしまうと後で大変なことに!

  • 03/ 地盤保証

    地盤保証会社の基準に基づき、地盤調査及び地盤改良工事を経て、
    現場検査に合格すると保証が得られます。
    保証は10年間、5000 万円まで。
    (期間や金額は、保証会社や契約等により異なります)
    万一の時の備えとなります。

大切なお金の話Important money story

人生において必要な三大資金は「住居費」「教育費」「老後費」といわれていますが、
住居費ばかりに費用をかけすぎると、残りのふたつ「教育費」と「老後費」が捻出できなくなってしまいます。
そして、「生活費」や「家族の行事」「趣味」など、家計の支出として考えなければならない要素はたくさんあります。

R+houseでは、高性能な家を無理なく手に入れるための人生設計やライフスタイルを
基にした購入プランの立案からサポートしています。

建築費以外も含めた資金計画

建築費以外も含めた資金計画

建築費以外も含めたマイホームづくりにかかる費用は「土地代」や「建築費」だけではありません。

住宅ローンの金利や各種税金、引っ越し費用など、家づくりにまつわる出費はさまざまですので、これらの支払いも含めて資金計画をた てる必要があります 。

R+houseでは、そのような建築費以外の「入居までに必要となる経費」を算出し、すべてを含めた購入計画をご提案いたします。

あとになって「お金が足りない」や「予算を大幅にオーバーしてしまった」といった心配はありませんので、どうぞご安心ください。

最適な住宅ローンを選択

最適な住宅ローンを選択

日本には住宅ローンが約4,800種類もあると言われています。
お客さまがこれらのすべてを一つひとつ調べて、最適な1種類を選ぶというのは、とても現実的ではありません。

R+houseでは、住宅ローンの知識が豊富なスタッフが、
お客さまに代わり最適なプランを見つけ出し、ご提案いたします。

お客さまのご希望や現在の状況をお聞きするだけで、
無駄なくベストな住宅ローンにたどり着くことができます。