9:00~18:00 定休日:水曜日 0120-225-885
家づくり勉強会・相談会のお申込み お問い合わせ

お知らせ・ブログ | 【R+house中野】東京都・中野区|建築家とつくる注文住宅。デザインと性能を両立させ快適で世界に1つだけの家づくり|株式会社 遠山工務店

お知らせ・ブログ

家づくりを始める前に

 

家づくりはゴールではなく、新しい生活のスタートです。

 

「そろそろ家を建てようかなぁ」

そんな会話が夫婦間で、家族の中で繰り広げられる理由は様々です。

その理由の多くが、結婚や出産など、ライフステージの変化からになります。

 

しかし、ここで気になる事が。

例えば家族が増えて、現在の住まいが手狭になったからといって、

本当に家を建てる必要があるのか。

実際に、結婚や出産を機に家を建てる方は非常に多いです。

でもそんな周りの状況に「そろそろ自分も…」と、当然のように

無自覚に家を建てる選択をしていないでしょうか?

 

「家を建てる」という選択以外にも、

戸建てやマンションを購入する選択肢もあれば、賃貸での住替えも。

本来、「家を建てる」という行為は、あくまで手段の一つです。

自分では気付かないうちに、どこか頭の中で家を建てることを

ゴールにしてしまってはいないでしょうか。

 

家づくりはゴールではありません。

家づくりは、新しい生活のスタートです。

これから先、家族でどのような暮らしをしていきたいのか。その想いを叶え、

実現していくために必要だから「家を建てる」のです。

 

ですので、「家づくり」を充実したものにするには

「新しい暮らしをどのようにしたいのか」を

ご自身で、家族で思い描くことが理想的であり、成功への近道になります。

 

 

「衣・食・住」という言葉がありますが、

着るもの、食べるもの、「衣・食」は日々の生活の中で毎日よく考えますし、

作り方や素材など、学校の授業でも学ぶことができます。

 

「住」についてはどうでしょうか。

どんな家が、生活環境が快適なのかということは教えてくれません。

日々の生活の中で考えることがあるとしても、

せいぜい引越しする時のアパートやマンション探しぐらい。

そのため、「住」に関する価値観は、皆さんの育ってきた環境に依存します。

だから家を建てることについて考え始めた時、家族間で意見が分かれたり、

なかなか上手くいかないことが起きるのです。

 

家族間での衝突を防ぐには、

①「何のために家を建てるのか」をよく話し合うこと

②要望や叶えたいことなどの優先順位、価値観を共有しておくこと

がポイントになります。

 

 

これから自分たちがどのような生活をしていきたいのか。

普段の生活の中では、あまり話題にならないことかもしれません。

「家づくり」をきっかけに今後の子育てのこと、お金のこと、

老後の生活についてなど、ぜひご家族でじっくり話してみてください。